MENU

バイアグラ・ED薬ランキング


カマグラゴールドは、バイアグラと同様の成分を含むED改善薬のジェネリック品です。バイアグラジェネリックの主成分である「クエン酸シルデナフィル」には、勃起を持続させるのに必要な、血流改善効果が認められています。経口服用することによって、クエン酸シルデナフィルが海綿体平滑筋の緊張を緩和。陰茎海綿体の動脈の血流を促進し、ED治療効果を発揮します。
性行為の30分〜1時間ほど前の服用で、平均して4時間程度のED改善が期待できます。服用によって精力が得られる訳ではないので、性的刺激が必要となる点にご注意ください。

 

クエン酸シルデナフィルを含むED治療薬は、もともと狭心症治療薬の副産物としてED改善効果が認められたお薬であり、日本では1999年より処方薬として認証されました。バイアグラの他にも現在日本で認められているED改善薬は3種類あります。バイアグラが一番長く愛用されているお薬であることから、比較的安全性は高いとされています。カマグラゴールドはバイアグラジェネリックですので、ED改善薬のなかでも特に人気のお薬です。

 

カマグラゴールドとは、バイアグラのジェネリック医薬品でシルデナフィルが配合されていますので、効率よく勃起不全の症状を改善することが可能です。
カマグラゴールドについては、勃起不全治療薬として知名度が高く、尚且つ効果も高いので信頼を集めています。
また、先発医薬品のバイアグラは価格が高価なため、こちらのジェネリック医薬品を利用されている方も多くなっており、経済的な負担を軽減させたいという方や、使用する頻度の高い方には大変おすすめの商品となっています。

 


シアリスの主成分タダラフィルは、バイアグラの主成分であるシルデナフィルと近い働きをするため、ED治療薬として人気のある成分です。有効成分タダラフィルが、陰茎海綿体の血流を促進することにより、ED改善効果が期待できます。シアリスはED治療薬としては国内で3番目に発売されたお薬であり、ED治療薬として有名なバイアグラと同様の作用を持ちます。ED治療薬としては新しい部類のお薬であり、これまでの治療薬のデメリット部分が改良されています。

 

なかでも、これまでED治療薬は空腹時が一番効果的とされてきましたが、シアリスは食事の影響を受けにくいというメリットがあります。空腹時でも食後でも、同様の効果を発揮することが臨床試験でも認められているため、バイアグラやレビトラなどで十分な効果を得られなかった方にもお試しいただきたいお薬です。
また、バイアグラやレビトラの欠点を改良したお薬として有名であり、他のED治療薬と比較すると、圧倒的に持続時間が長いという特徴があります。シアリスの薬効持続時間は最大で36時間と言われており、ED治療薬のなかでも特に、安定的に使用いただけるお薬です。

 

シアリス20mgはタダラフィルという成分で作られたED(勃起不全)治療薬です。
シアリスには、シアリス10mgとシアリス20mgがあり、いずれも効果効能や持続時間は同じですが、容量によっては効き目の個人差があるので、確実な効果を期待する方はシアリス20mgを服用するのがいいかもしれません。
特徴としては、服用から30分〜1時間ほどで効果が現れ、36時間の持続時間があります。
シアリスはとても安全な薬ですが、既往症やまたそれによって常用しているお薬など、併用注意が求められたり併用禁忌とされる場合があります。
代表的な併用禁忌は、狭心症などに用いられることの多いニトログリセリンなどの硝酸剤を使用している方は、併用禁忌で絶対に服用してはなりません。
また、急激に血圧が下がり、重い副作用をもたらすことがありますので注意が必要です。

 


レビトラジェネリック(SAVITRA)は、バイアグラの後に承認された、国内二番目のED改善薬のジェネリック品です。
バイアグラとの違いは、その即効性にあり、服用約1時間後が最も効果を得られるとされています。また、その後も比較的長い時間作用する点も、バイアグラとの大きな違いでしょう。
勃起をとめてしまう働きのあるPDE5に対して、このレビトラジェネリックの主成分バルデナフィルには、PDE5を阻害する効果があります。そのため別名PDE5阻害剤とも呼ばれており、ED治療薬のなかではポピュラーな成分です。現在、国内では、バイアグラ・レビトラ・シアリスの三種類が、ED治療薬として販売されていますが、いずれも主成分が違うものの、PDE5を阻害するという効果は同じです。

 

レビトラの臨床試験データでは70%〜90%の効果が認められているお薬です。ただし、個人の体質によっては、その他のED治療薬の方が効果的という方もいますので、ご自身の体質や場合にあわせてED治療薬を使い分けてください。また、バイアグラ程ではないものの、多少の食事の影響を受けやすいという特徴があります。普段よりも低カロリーの食事が効果を発揮する、というデータもありますので、服用前の食事は軽めに摂るようしましょう。

 

サビトラは満足のいく性行為ができなくなった勃起不全の治療薬として用いられる医薬品です。
レビトラのジェネリックのサビトラを服用することによって勃起不全が改善されます。
サビトラとは、バルデナフィルが含まれている勃起不全治療薬のことを意味しており、数多くの男性が服用していますので、安心して使用することができます。
効果につきましては、服用から30分〜1時間ほどで効果を示し、5時間ほどの持続時間があり、興奮状態の時に効果を発揮します。

 


大手製薬会社であるファイザー製薬が製造販売しており、ED治療薬として世界で最も知名度の高いお薬です。日本国内でも根強い人気を誇っているED治療薬であり、十分な安全性が立証されていることから、医療機関でも多く処方されています。主成分シルデナフィルは、もともと狭心症のために開発されたお薬です。その後、血流改善効果が認められたことから、ED治療薬としてシルデナフィルが使用され、日本では1999年から処方薬として認可を受けました。

 

性行為の30分〜1時間程前に服用すると、平均4時間ほど、薬効が持続します。飲酒や飲食の影響をうけやすいお薬のため、なるべく空腹のときに使用すると効果が期待できます。
服用することにより陰茎のNO作動性神経に作用し、血流を増やすことで海綿体平滑筋の緊張をゆるめ、十分な勃起に導きます。バイアグラ(シルデナフィル)には、勃起を持続させる効果がありますが、性的興奮作用は認められていませんので、この点に注意が必要です。

 

バイアグラは、血流を改善し勃起を促進するための医薬品で、陰茎のない女性が飲んでも効果はありません。
男性の勃起障害用に開発されたお薬で、主に男性器の勃起を助ける働きがあります。
効果効能としては、バイアグラの主成分である「クエン酸シルデナフィル」がペニスの海綿体平滑筋の緊張を緩和することで血流を良くし、十分な勃起を実現します。
またバイアグラは食事やアルコールの影響を受けるお薬ですので、空腹時に服用するのことをお勧めします。

 


レビトラはED用に開発されたバイアグラに次ぎ2番目に日本で承認されたED治療薬になります。レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早く、長期間の服用でも安定した効果を発揮すると言われています。
レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早いとされ、勃起力の強化、勃起時間の延長、男性器の硬度を高める等の効能も他に引けを取らず、バイアグラとは少し違う使用感があると語る男性が多いのが特徴です。
レビトラは、服用後1時間前後がもっとも効果が高いといわれているため、1時間前に1錠服用することにより効果が期待できます。

 

勃起不全を患いますと、性行為が円滑にできなくなるので注意が必要です。
そのため、勃起不全治療薬を服用して、改善することが求められます。
勃起不全治療薬に関しては多種多様に存在していますので、価格や効果効能を比較した上で購入することが重要です。
レビトラ20mgには、バルデナフィルという成分が配合されており、比較的安全な薬です。
副作用については、頭痛やめまいなど数多くありますが、軽い症状で済む場合が多くなっています。
重症化した場合においては、医療機関で診察を受ける必要があります。

 

更新履歴